• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV事務所(プロダクション)のAV女優募集求人のこんなキャッチコピーには要注意!!

AV事務所(プロダクション)のAV女優募集求人のこんなキャッチコピーには要注意!!

ネットの誇大広告にご注意を!

どんな業種でも人材の確保は欠かせません。そのために大企業には人事部がありますし、AV業界でもいかに優れた人材をいち早く獲得するかが大切であることは変わりありません。
金の卵を発掘するために、AV事務所は日夜、ありとあらゆる方法でAV女優予備軍にアピールしています。ネットの募集広告もそのひとつです。
しかし残念ながら、すべての募集広告が正しいとは限りません。もちろん広告が完全にウソだったら、それこそ詐欺になってしまいますので、募集広告=ウソと言い切るのも間違いです。
より厳密にかつ正確にいえば、より条件のよい女性を集めるための誇大広告、過大広告、オーバーな広告、大袈裟な広告、誇大宣伝、過大宣伝、オーバーな宣伝、大袈裟な宣伝が存在するのは事実、ということです。

好条件のキャッチコピーもウソではない

ではどのような広告が誇大広告と言われるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

  • 所属祝金〇〇〇万円支給
  • 日本全国交通費全額支給
  • 面接に来ていただくともれなく交通費〇万円支給
  • 採用率100%
  • 採用率99%
  • 当日体験撮影
  • 完全顔出しのない仕事専門プロダクション
  • 脱ぎのないお仕事あります!
  • 極端に高いお給料の歩率
  • 美容整形無料!
  • エステ無料!

これらは決してウソではありません。実際に所属祝い金をもらう人もいれば、交通費を全額支給されている人もいます。
しかしこれらの好条件が適応されるのは、AV事務所が「この人は高い確率で良い(=大型の)お仕事を取れるであろう」と判断した女性だけなのです。
すべての女性に好条件で対応したら、予算がいくらあっても足りません。これらの謳い文句は、よりよい条件の女性にいち早く自分たちの会社に問い合わせてもらうための「キャッチコピー」なのです。

「採用率100%」のカラクリ

ここからは少し具体的に見ていきましょう。高待遇、好条件をキャッチコピーの中に「採用率100%」というものがありましたね。
これも決してウソではないのですが、必ずしも問い合わせた人、すべてが採用されるわけではないので注意が必要です。
AV事務所が事前にメールやLINEなどでの問い合わせや写真によって、「書類選考」ですでに所属可能かどうか、判断しているので、面接時の採用率はおのずと100%になってきます。
オンライン面接で「確実に売れる」と判断した女性に対しては、どのAV事務所もスカウト会社も好条件を提示します。すべての女性に対して高待遇であるわけではないことは心得ておきたいものです。

「採用率100%」のカラクリ

「脱ぎのない仕事」は本当にあるの?

次に「脱ぎのない仕事」はあるのでしょうか。
もちろん手や足、お尻だけのパーツモデルやアダルトグッズのモニターなど簡単なお仕事から始められることもあります。
しかし一度考えてみてください。AV事務所に所属して働く女性の主なお仕事は一体なんでしょうか? もちろんAVの撮影をすること、つまりAV女優です。
AV女優としてのお仕事は多岐にわたりますが、やはりメインとなり、長期的に収入を得られるのはアダルトビデオの作品に出演することです。プロアマ問わず、そこで何をするかは変わりません。

お給料の歩合の高さは本当?

AV女優のお仕事は、他のお仕事と比べて圧倒的に高収入なものです。しかし全員が稼げるわけではありませんし、そもそも全員がAV女優になることができるわけでもありません。
芸能界でも、すべてのタレントさんが人気があって、高収入というわけではありませんよね。それとまったく同じ原理ですね。
胸が大きい、顔がかわいい、足が長い……AV女優として活躍するためには容姿の良さは大切です。しかしそれだけでは稼げないのがAVの世界です。
容姿や内面、お仕事ができる条件などトータルバランスが重要です。逆にバランスが良い女性であれば、年齢はあまり関係ありません。
AV女優は稼げます。正しく言えば、一部の限られたバランスの良い女性のみが稼げるお仕事、なのです。

誰にでもできる?「パーツモデル」の実態

パーツモデル、アダルトグッズのモニターももちろん無いわけではありませんが、あくまで「フック」です。
最初からAV女優のお仕事というよりも、パーツモデルやアダルトグッズモニターといったほうが敷居がぐっと下がりますよね。そのため誰にでもとっつきやすい簡単なお仕事で誘導し、実際に面接をしたときにAV出演をもちかけられるパターンが多いようです。
もちろん簡単なお仕事は存在しますが、AV女優のお仕事よりもギャラは少ないですし、継続的にあるとも言い難いものばかりです。
そもそもパーツで勝負する「パーツモデル」ならお顔や胸、ウエストのクビレ、お尻、脚などが他の女性よりも秀でていることが大前提です。具体的には、バストが大きい、ウエストとヒップも差が極端、脚が長くてモデルさんのようにキレイ、お尻が外国人ダンサーのように上がっている……などわかりやすい特徴がないかぎり、採用されるのは厳しいでしょう。逆にこのようなカラダだけで勝負できる特徴をお持ちの方は、顔出しせずにお仕事をしていくことも可能です。

好条件、高待遇のフックにご用心

それぞれのAV事務所の判断によりますが、お仕事が入る見込みのある女性に対しては高待遇ですが、そうでないと判断した場合は決して待遇はよくありません。
この世においしい話はありません。好条件、高待遇のキャッチコピーは見せかけの「フック」である可能性大です。一度、冷静になってある程度、知識で武装した上でAV事務所に問い合わせてみてください。
繰り返しますが、AV女優は大変稼げるお仕事です。10年以上のキャリアを誇るベテランも多く活躍している業界です。もちろんリスクはゼロではありませんが、とても魅力的なお仕事であることは紛れもない事実といえるでしょう。

AV事務所選びは大変重要!所属しただけでは稼げません

AV事務所はどこからお仕事をもらうのでしょうか。
アダルトビデオ作品を作るAVメーカーです。AV事務所の役割は営業とマネジメント(管理)で、最終的にお仕事が決まるかどうかはクライアントであるAVメーカーの判断によるわけです。つまりAV事務所に所属しても、AVメーカーからのオファーがない限り稼ぐことはできません。
AV事務所は、長年の経験でオファーがあると見極めた女性を所属させて、営業を行います。もしもAV事務所に面接に行って、断られた場合は「クライアント=AVメーカーからのお仕事が入らない」とAV事務所に判断されたと考えましょう。中には、誰でも所属させるAV事務所もあるようですが、たとえAV事務所に所属したところでお仕事をもらえないと意味がありません。
ひとつのAV事務所に面接に行って断られた女性は、他のAV事務所に行ったら受かるでしょうか。答えはNOです。
理由はすべてのAV事務所のクライアントは同じだからです。Aというプロダクションに面接に行っても、Bというプロダクションに行っても、お仕事をくれるAVメーカーは同じだからです。
AV事務所に所属する際に費用はかかりません。ただし所属をしてもお仕事がまったくこないということもありますので、事前にAV事務所とコミュニケーションを取った上でお仕事を始めてください。お仕事がないからといって他のAV事務所に移籍しても、クライアントであるAVメーカーは同じです。ムダな労力を使うことのないように、初動のAV事務所選びはくれぐれも慎重に行ってくださいね。

※AV女優入門では、AV事務所を正しくナビゲートする観点から、AV女優になりたいと希望する女性には、AVメーカー(AV制作会社)に問い合わせ、所属することはオススメしていません。またAV事務所(プロダクション)も、順位やランキングがついているサイトに掲載されているところはご案内していません。そのAV事務所ランキング(順位・順番)自体が実態のないデタラメである可能性が多いにあるからです。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP