• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV事務所(プロダクション)ランキングサイトはネット上に多数存在しますが簡単に信用してはいけません!その理由を解説します。

AV事務所(プロダクション)ランキングサイトはネット上に多数存在しますが簡単に信用してはいけません!その理由を解説します。

インターネット上には、AV事務所(プロダクション)の「高収入」「高額」「高待遇」「評価」「評判」「優良」「厳選」「クチコミ」「口コミ」「稼げる」「人気」「情報」「はじめて」「大手」「おすすめ」「好条件」「信用」信頼」「紹介」「良い」「健全」などのAV事務所ランキングサイトが無数に存在します。これを見れば、評判(評価の高い)のいいAV事務所(プロダクション)がわかると思ったあなた、ちょっと待ってください。そのランキングサイトを全て信用してはいけません!

AV事務所(プロダクション)ランキングサイトとは?

そもそもランキングサイトとはどのようなものでしょうか。その定義から考えてみましょう。
ランキングサイトとは、お店を利用した一般のお客さんや商品を買った人が、サービスや商品のクチコミを書いて、点数をつけて評価するものです。ランクづけする人は一般のユーザーです。ランキングやクチコミサイトでもっとも有名なものに「食べログ」が挙げられます。
ナイトワークでも、実際にお店に行った客が、キャバクラや風俗店に対して「サービスが良かった」「あの子がかわいかった」「接客がイマイチだった」などクチコミを書いて、情報を共有するサイトがあります。さらにユーザーがお店に点数をつけて、ランキングをつけているものもあります。
またAVメーカーが販売するAV作品(アダルトビデオ)なら、実際に商品(AV作品)を買ったお客さんのレビュー、販売された売り上げ本数、配信データなどといった明確な基準があります。AV女優(モデル)についても大手アダルト通販サイトでは、売り上げ本数を基準にして、ランキングを更新しています。
ランキングサイトのランキングの評価をするのは「客」や「ユーザー」などの一般消費者です。つまり会社法人が一般人を相手にしたサービスを行った場合にのみ、ランキングサイトは成り立つのです。

AV事務所(プロダクション)の「お客様」は企業

しかしAV事務所(プロダクション)についてはどうでしょうか?
AV事務所(プロダクション)の仕事相手はAVメーカーや出版社です。一般人ではありません。企業が企業を対象として、取引を行っています。
一般の人は、AV事務所と仕事をしていないので「ここのAV事務所がいい」「あそこはダメ」など知る方法はありません。AV事務所の内部が見えないのですから、仕事内容を評価する基準もありません。
AV業界、AV事務所内部にいる人以外、AV女優、AV事務所の事を知る事は不可能なのです。
AV事務所の取引先であるAVメーカーや出版社のスタッフは「あのAV事務所は仕事がしやすかった」「あのAV女優はエッチだった」など会社内で情報交換をすることはあるでしょう。
しかし彼らがAV事務所をわざわざランクづけして、その内容をAV女優募集目的としたサイトで、一般人に公開する理由はありません。
またAV事務所に所属している現役のモデルやAV女優がランクづけしているのでしょうか?
しかし、もしもモデルが自分のAV事務所を「ここは素晴らしいAV事務所です!」などランキングサイトで書いたら、自作自演になってしまいますね。レストランの従業員が自分のお店について、高い評価をつけるのと同じことになってしまいます。

AV事務所(プロダクション)をランク付けできる人はいない!

AV事務所(プロダクション)をランク付けできる人はいない!

では、AV事務所のランキングサイトは誰がどのように評価するのでしょうか?
結論から言うと、AV事務所を評価できる人はいませんし、評価する基準はないのです。
つまりAV事務所についてクチコミ、ランキングをつけることそのものがデタラメ。
逆にそのサイトを運営しているAV事務所が自作自演している可能性が非常に高いです。
ちなみにそのようなデタラメな基準でランクづけされていたら、ランクづけされたAV事務所はおもしろくありません。
1番で評価されていれば文句は出ませんが、評価が低ければ、場合によってはクレームも入れるでしょう。
しかしそのようなことが起こらずに、長い期間ランキングサイトが存在し続けているのはなぜでしょうか。
その理由はひとつ。一つの運営会社が複数のAV事務所名(看板)を用意して、あたかも数多くのAV事務所があるように見せかけているからです。ランキングされているAV事務所は実態のないダミーの会社、だからこそクレームをつけられても平気な顔をして、長い間ネット上に存在し続けているのです。
少し手が込んでいますが、あまりに膨大な数のAV事務所が存在する理由のひとつに、そのような「カラクリ」があることも知っておいて損はありません。

悪質なAV事務所(プロダクション)を選ばないための心がけ

AV女優になりたいと考えている女性は「AV事務所」「AVプロダクション」「AV女優募集求人」「高収入バイト」などの検索ワードで調べると思います。しかしそこで検索上位にヒットするサイトが必ずしも優良とも限りません。お金を払って、広告として検索上位に表示させることもできます。
その場合必ず黒文字でタイトル頭左上に「広告」と表示されます。
少なくても3~5ページくらい閲覧して、それぞれのサイトの中身をきちんと確認して比較してみてください。
そして当サイトの情報も参考にしてみてください。
なお現在「日本プロダクション協会」では他社のAV事務所の誹謗中傷を行っているサイトやAV事務所ランキングサイト、組合に所属していないAV事務所やAV事務所を装ったサイトに関して、議題に上げるか検討中です。
これらの悪質なサイトに騙されず、ご自身がよく調べた上で良いと思うAV事務所に応募、問い合わせをしてみることを強くお勧めします。

※下記で検索して頂くと、ランキングサイトの実情がみえてきます。
「ランキングサイトの実態」
「ランキングサイトの信憑性」
「ランキングサイトの作り方」

※正確なランキング
スポーツ選手の賞金ランキング
上場企業の売上ランキング
自動車の販売台数ランキング
CDの売上ランキング
カラオケランキング
本の売上ランキング
映画興行収益ランキング
テレビ視聴率ランキング
AV女優DVD売上ランキング
AV女優配信ダウンロードランキング
AV女優配信ストリーミングランキング
風俗嬢の指名ランキング
キャバクラ嬢の指名ランキング

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP