• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AVメーカー敏腕プロデューサーに聞きました!ナンバーワンAV事務所はどこですか?

AVメーカー敏腕プロデューサーに聞きました!ナンバーワンAV事務所はどこですか?

AV業界歴30年、レンタルビデオ全盛期の時代から業界を見続けている古参プロデューサーに「ナンバーワンAV事務所はどこか」についてズバリ直撃しました。

AV事務所は、もともとはAVメーカーの一部門

スカウト現在は、大小あわせて80社ほどのAV事務所がありますが、過去には多いときで200社以上のAV事務所がありました。僕自身、これまでAV業界39年の歴史の中で大半のAV事務所は見てきたと思います。
AV事務所は、女優さんの営業や管理をする会社法人です。すべてのAV女優さんは、どこかのAV事務所に所属しているのが一般的です。
もともとAV事務所はAVメーカーの一部門から始まりました。やがて業務を細分化していくうちにそこから独立した存在になって今に至ります。今はAV事務所として独立していますが、過去にはAVスカウトを兼ねたAV事務所も存在していましたね。
これまでの歴史の中で、AV事務所は次々と新しい事務所ができては消え、また新しいものができる……その繰り返しです。AV業界が始まってから現在まで続いているのはわずか2社ほど。ほとんどの事務所は廃業しています。

長く続く会社、続かない会社の違いとは?

一般的にどの職種、業種でも「会社の寿命は25年」と言われています。ほとんどの会社は25年間の間に廃業か職種替えをします。四半世紀以上、生き残っていくのはものすごく大変なことなのです。
ではなぜ「25年で廃業」してしまうのでしょう。キーワードは「社長交代」です。
長年にわたって会社を経営していくと、経営者は歳をとっていきます。その中で後を継ぐ次期社長をうまく育成して教育することができないため、事業が立ち行かなくなってしまうのです。つまり世代交代をする前にうまく次期社長を育てられるかどうかが、永く会社を存続させるための分かれ道だといえます。
さらに時代の流れを機敏に捉え、変化の波に柔軟に対応しながら、若い人材を育成していく会社は永く残っていきます。理想的なのは、長年にわたり事業を継続し、なおかつ人材を育成しながら若手に経営を任せている会社組織です。

長く続くAV事務所とは?

長く続くAV事務所とは?

そして、これはAV事務所にも当てはまることです。

AV事務所にはそれぞれ特徴があります。

  • 営業力のある会社
  • レスポンスの早い会社
  • AV女優募集求人が強い会社
  • 人数物のAV作品に強い会社
  • 単体物のAV作品に強い会社
  • 企画物のAV作品に強い会社
  • キカタンのAV作品に強い会社
  • AV女優管理能力の高い会社
  • 広告宣伝が強い会社
  • 時代に合わせた代表がいる会社
  • 若いリーダーが統括している会社
  • AV事務所以外に、AV制作会社・イベント運営・ライブ配信事業・風俗店・キャバクラなど総合商社のような事業展開している会社

多種多様な事務所からどのように1つに絞ればよいか。ここでは大手上場企業の例で考えてみましょう。
大手企業は、総合的に事業展開をしています。そのため部署はたくさんありますし、働いている社員数も多い。たとえひとつの事業や部署、会社の売上が悪くても、他の部署やグループ企業がフォローするので、結果として安定感のある経営ができるのです。
これはAV事務所の経営でも同じです。有名なAV女優がいたり、AV女優が多数所属している会社は、一見するとキラキラしていますし、経営状況も良いように見えます。しかし「実はそうでもない」というのが長年業界に居続けた身として言えることです。
逆にAV制作会社、イベント運営、ライブ配信事業、風俗店、キャバクラなど総合商社のように多角経営をしている会社のほうが、体力があり、安定しているのです。

AV事務所選びも「安定感」がポイント

まとめると理想的なAV事務所選びには、長期経営をしているか、若いリーダーがいるか、多角的な事業展開をしているか、などが重要なポイントになってきます。
さらには常に新しい情報を入手していること、またクライアントの利益を追従するのではなく、所属女優の立場やメリットを第一に考えている事務所がよいですね。
就職活動で会社選びをする際、多くの人が目安とするのが「安定感」です。これはAV女優として所属事務所を選ぶ際にも同じです。ある程度、長期スパンでのお仕事を考えているなら、このような目線を頭に置いて事務所選びをしても損はないはずです。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP