• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV女優なら、やっぱり名器でありたいから膣トレーニング

AV女優なら、やっぱり名器でありたいから膣トレーニング

AV女優が必ずしも実際に「セックスの達人」である必要はないのですが、それでもやはり「気持ちいいボディ」ではありたいもの。そのために欠かせないのが膣トレなのです。

膣トレはセックス以外にもメリットが

実際に見ているユーザーにはわからなくても、AV男優の反応などで気になるのが、膣の「締り」。もちろんAV男優さんもプロですから、例え締りがよくなくても、気持ちよさそうな演技をしてくれるわけですが、それでもやっぱりAV女優としては、「気持ちのいいカラダ」でありたいものです。
そこで気になるのが膣トレ。すなわち膣の締りをよくするトレーニングです。膣の締りがよくなると、挿入している男性が気持ちよいだけではなく、女性も感じやすくイキやすくなるのです。
さらに、膣トレによって子宮を支えている骨盤底筋を鍛えることで、血流がよくなり、下半身の冷えが解消されたり、連動しているインナーマッスルが鍛えられることで、正しい姿勢になれるなど、セックス以外の部分でも大きなメリットがあるのです。
それでは膣を鍛えるのは、どんなトレーニング方法があるのでしょうか?

いつでもどこでも出来る簡単膣トレ

基本的な膣トレとしてこんなものがあります。
骨盤底筋に意識を集中し、膣を引き上げることをイメージして力を入れます。これを4~5秒キープしてみましょう。慣れてくると10秒以上キープできるようになります。そしてゆっくりと息を吐きながら、力を抜く。
これを10回×3セットやってみましょう。毎日寝る前に行うなど、習慣化させるのがコツです。短時間に簡単に出来るので、初心者でもやりやすいでしょう。
もっと手軽に出来るのが、立ったままでのトレーニング。息を吸って内腿をしっかり閉めて、膣を引き上げるイメージで力を入れ、5秒キープ。そして力を抜く。これを繰り返します。この時、かかとをつけて足を90度開くのがポイントです。
立ったまま、周囲の人に気づかれずに出来るので通勤の電車の中でつり革につかまりながらでも出来ます。さらに立ち仕事中や料理中などでも出来るので、ぜひ習慣づけましょう。

いつでもどこでも出来る簡単膣トレ

指を挿入して感触を実感

もっと具体的に膣を締める感覚を理解できるのが、指を挿入する方法です。
自分の膣内に指を入れることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、膣がどう締まっているのかを実感として捉えられるので、ぜひやってみて下さい。
まず人差し指と中指を第二関節までゆっくりと挿入します。潤滑油やローションを使うとスムーズに入るでしょう。
しっかりと挿入できたら、膣内で指を上下に開きます。中で縦にピースをするような感じです。
そして息を吐きながら、膣と肛門に力を入れて2本の指が閉じるように締めます。締めた状態で10秒キープしたら、力を抜いてリラックス。
これを一日10回繰り返します。
自分で、締り具合がよくわかるので、トレーニングの効果も把握しやすいのです。

専用グッズを使うとさらに効果アップ

専用のグッズを使った膣トレもあります。「膣トレグッズ」などで検索すると、たくさんの商品を見つけることが出来るでしょう。こうしたグッズは柔らかなボール型、あるいはひょうたん型になっており、これを膣に挿入して使います。パステルカラーの可愛らしいデザインのものが多く、一見すると膣トレグッズとは思えないので、部屋に置いておいても大丈夫です。
グッズを挿入し、膣でボールをつかむようなイメージで締めてみましょう。ボールを落とさないように力を入れます。そのままで10分から15分。家事をしながらでもいいでしょう。慣れてくると、半分入ったボールを膣の力で中に引き込むことも出来るようになります。こうなると自分でも膣の力がアップしたことが実感できますね。
演技でなく本当の快感を相手のAV男優に与えることができれば、やはりそれは演技を超えた反応としてユーザーの目にも写ります。AV女優としてのスキルアップとして、膣トレは欠かせないでしょう。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP