• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

顔出しナシでできる高収入なアダルトビデオのお仕事って本当にあるんですか?

顔出しナシでできる高収入なアダルトビデオのお仕事って本当にあるんですか?

よくAV事務所の求人情報などで、「顔を出さずに高収入ゲット!」という広告を見たことがある人も多いはず。「本当に顔出しナシで稼げるの?」ここでは、そんな疑問にお答えします。

「顔の出ないお仕事はありますか?」
「顔にモザイクが入るお仕事はありますか?」
「顔バレのないお仕事ありますか?」

そんな質問を大変多くの方からいただきます。
どうやらその方々は、AVプロダクションのサイトで、「顔を出さずに高額のギャラを稼げる」と謳う広告を目にしたようなのです。

80年代は、顔出しナシのAV作品がブームだった

まずお答えしますと、顔出しナシのアダルトビデオのお仕事は存在します。そしてその歴史は意外にも長いものです。

ここでは、顔出しナシのAV作品の流れについて簡単にご説明します。

1980年代のアダルトビデオ黎明期には、女性の顔にモザイクがかかっているAV作品は、数多くリリースされていました。いわゆる「本番」と言われる絡みのないアダルトビデオもたくさん発売されていた時期です。

当時は、「顔が出ないならAVに出てもいい」と思う女性が多くいました。その頃は、まだAV女優の社会的地位も低く、AV業界に入ってくる女性はすべて路上でスカウトをされた人ばかりでした。そんな女性に少しでも融通を利かすために、顔出しなしのAV作品が多く作られていたのです。

まだアダルトビデオファンも、「モザイクの向こう側」、つまりその子がどんな顔なのか、想像して興奮していた時代だったのです。当時は今ほど、アダルトビデオが世間に広まっていなかったので、かなり事情が違いますね。

昭和から平成、そして令和になった今も、顔にモザイクをかけたAV作品は、少なからずあるようです。しかし現在、市場に流通しているAV作品はの9割以上は、パッケージでAV女優さんの顔がよく見えるものです。AV女優になる女性たちの容姿が格段によくなったのも、その理由のひとつです。また顔にモザイクをかけたAVが、昔ほど人気がないからかもしれませんね。

それでも顔の出ないお仕事は、存在する!

では、なぜ今の時代、AV事務所の募集広告で「顔の出ないお仕事で稼げます!」といったキャッチコピーが溢れているのでしょうか?

今もごくわずかですが、顔出しナシのお仕事はあるからです。けっしてウソではありませんし、こう書くことで見ている人が「応募してみようかな」と思い、気軽に問い合わせをしてきます。

つまり応募への心理的ハードルがぐっと下がるからなのです。

「エッチのないお仕事多数あり」「アダルトグッズモニター」「ヌードのないお仕事」「体験撮影」「当日撮影」「パーツモデル」「手タレ、脚タレ」などありとあらゆる謳い文句で求人をしているAV事務所もたくさんあります。もちろんいずれのお仕事もあるので、ウソではありません。

しかし、あくまでもそこはAVプロダクション。アダルトビデオのお仕事がメインで、それらのお仕事はごくわずかなものです。つまりこのようなお仕事をもらえる確率は、極端に少ないのです

どんな人が顔出しナシで稼げるの?

どんな人が顔出しナシで稼げるの?

AV女優のお仕事は高額です。拘束時間も少く、それなりのお給料ももらえるのも事実です。しかも顔出しもしない。
一体、どんな人にそんなオイシい話が回ってくるのでしょうか?

それは「顔を出さなくても、十分にモデルとして成立する人」です。つまり体、スタイルが抜群にいい人です。

顔を出さないのなら、スタイルが良いいこと、それもかなりのインパクトのあるスタイルでないと厳しいのが現実です。具体的には、「ものすごく爆乳である」「ファッションモデル並の高身長」などなど。長身でバストも大きく、形もキレイで、ウエストがくびれていて、ヒップもきゅっと上がっていて、脚もスラリと長い……そんな人がいたら、テレビや映画のヌードシーンでタレントの代役として起用されるでしょう。

もしあなたが、スタイルに自信があるのなら顔の出ないお仕事で稼げる可能性も高いといえるでしょう。しかし、そうでもなければ顔を出さずに稼ぐのは、諦めたほうが懸命です。

つまり「顔出しなし」という宣伝文句は、誰にでもできそうなキャッチコピーで人を集めているだけ。そんな冷静な視点を持っていると、事務所選びも効率よく進みます。

くりかえしになりますが、AVプロダクションのメインのお仕事はアダルトビデオに出演すること。カメラの前でエッチなシーンを撮影することです。それ以外のお仕事で、高収入な案件にありつけるのは、ごく限られた特徴的なスタイルの持ち主なのです。

スタイルに自信がある方は、応募してみるのも良いでしょう。プロのAV女優として活動できるのであれば、ものすごく人気が出るはずです。そして、たくさんのお仕事をこなせば、その分だけお給料の額は増えます。

AVのお仕事をするには、まずはAVプロダクションに所属することが前提となります。クライアントの多くは東京都内にありますし、撮影もほぼすべてが都内で行われます。そのため、都内に本社を持つAVプロダクションに所属するのを強くオススメします。

まとめ

AV女優は人気商売。ある程度、身バレや顔バレは覚悟していたほうがよいでしょう。しかし、何十年も続けていてもまったくバレていない女性もいますし、バレるかバレないかは、その人その人の周囲の環境にもよるものです。

また「顔出しをする/しない」「メディアに出る/出ない」など活動の方向性も、まずはAVプロダクションに所属して、スタッフと相談してから決めるのもよいでしょう。

ネットを見てもどのAVプロダクションに行けばいいかわからない。選べない。なにを基準に決めていいのかわからないーーそんな方のためにAV女優入門、AV事務所案内がすべて無料でお手伝いいたします。

こんな時代だからこそエンターテイメントを盛り上げて、楽しく稼いでみませんか?当サイトでは、AV業界をより盛り上げるため、ひとりひとりをフルサポートさせていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

もちろんご案内するのは、実績のある正規AVプロダクションだけ。個人や非正規事務所にご案内することは、ありませんのでご安心ください。

あなたからのご連絡、お待ちしております。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP