• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

太っていても諦めないでください…AV女優として売れるのは、ぽっちゃりだった!

太っていても諦めないでください…AV女優として売れるのは、ぽっちゃりだった!

AV女優は太っていても需要はあるの?”肥満”といってもどの程度までOKなの?

そもそも”肥満”って?

一般的に肥満とは、「体脂肪率の割合が多すぎる状態」を指します。
目安となるのはBMI(体格指数)。日本の肥満学会の基準では、BMI22を基準とし、25以上を肥満として30未満を肥満度1度、30以上35未満を2度、35以上40未満を3度、40以上を4度と分けています。

肥満は、たとえ体重が多くても筋肉が多くて、体脂肪が少ない人には当てはまりません。医学的に見て健康障害とつながり、減量を必要とする肥満を「肥満症」と呼びます。

AV業界でのぽっちゃり

肥満の女性のことをAV業界では、「ぽっちゃり」と表現します。
最近では「ぷに子」「ぽちゃ子」という呼び名もあるそうですね。

そしてAV女優になりたいと思っている人のなかには、
「太っているからAV女優になれない」と思い込んでいる人もいるのではないでしょうか?

しかしそれはむしろ逆です。

太っている方にこそ、多くのチャンスがある。
それがAV業界です。
コンプレックスが一発逆転のチャンスになるのです。

太っていてもお仕事はあるの?

太っていてもAVのお仕事はあります。

というのも男性の趣味嗜好は、女性が思う以上に多岐にわたります。
女性はファッションモデルのような体型に憧れるのに対して、男性は痩せすぎの女性よりも、むしろぽっちゃりを好む場合がとても多いのです。
現にあらゆるAVメーカーから「ぽっちゃり」系の女性をメインにした作品が多く発売されています。

AV女優には特徴が必要です。つまり「ぽっちゃり」「巨乳」「爆乳」「巨漢」のほうが、中途半端に痩せているよりもビジュアルにインパクトがありますし、キャッチーでもあります。

しかし単に太ってムチムチしているだけではお仕事は得られません。
さらにAV女優として「売れるか」といったらそれはまた別問題です。

必要なのは「出るところが出ていること」。
つまり身体のメリハリ、よりピンポイントに言えば「バストがあるかどうか」が重要なのです。

やっぱり大切なのは●●●の大きさ!

やっぱり大切なのは●●●の大きさ!

厳しい話ですが、AV業界では太っているだけではお仕事が来ません。
胸の大きさも必要です。

しかし落胆する必要はありません。
もしいま太っている方なら、胸やお尻に脂肪がついているはず。その状態からうまく痩せれば「胸だけに脂肪が残った状態」になるケースもあるのです。

というのも、実際にスタイルの良いAV女優さんは、「元肥満児」という場合が非常に多いのです。特に巨乳AV女優として有名な人には、「小さいころにはぽっちゃり系だった」という人がたくさんいます。これは業界歴10年以上の弊サイトスタッフが口を揃えて言っていることです。

もちろんAV女優さんのなかには、小さいころからスタイル抜群だった人もいます。また発育の途中に胸だけが大きくなった例もあります。

もともと痩せている人は、身体に脂肪がないのでバストも小さいことが一般的です。しかしもともと脂肪がある女性が痩せると、胸やお尻には脂肪が残ったまま、他のパーツはスレンダーになってグラマラスな体型になるのです。

「子どものころにぽっちゃりだった」という人の内面的特徴

「小さいころにはぽっちゃり系だった」という人に共通して言えることは、
「性格が良い」ということです。

小さいころには、過度に周囲からチヤホヤされた体験もない。そのため言動も控えめで、性格も穏やかで謙虚な人も多いのです。

しかも、本人も生まれてからずっと太っていたため、痩せて自分がキレイになったことに大人になってから気づくことも多くあります。自分の本来の価値に無自覚なのです。

そしてこういう内面の人ほど、人気が出るのもAV業界の常です。

もちろん自分の魅力を把握して、自信に満ち溢れているタイプのAV女優さんもいます。しかし一方で、まだご自身の魅力に無自覚な女性にも、ファンは惹きつけられて、ついつい応援したくなるのです。

AV女優にとって「太っている」ことは武器になる!

我々が長きにわたりたくさんのAV女優さんを目にしてきて、「痩せてくれ」とAV事務所に言われて、痩せた女性はほとんどいません。

そもそも、太りたくて太っているわけではないので、
周囲がお願いして痩せること自体にムリがあるからです。

なので今、太っているということは、胸やお尻に脂肪がついたまま痩せられる可能性を秘めているということです。

もし太っているままでも十分に魅力的ですし、お仕事もたくさんあります。

もしダイエットをしても、胸やお尻にお肉を残した、グラマラスボディに変化することも可能です。

いずれにしても「今太っている」ということは(健康を害さない限り)、AV女優としてもメリットだらけなのです。

まとめ

「太っている」という特徴を活かせるのが、AV女優という職業です。

太っていた人が痩せて、AV女優として大成した人もいます。
もとから痩せている人が急に巨乳になることは難しいですが、
太っていた人が痩せて巨乳になることは起こりうることです。

また太ったまま、「ぽっちゃりAV女優」として、多くの男性に支持された人もいます。

自分の魅せ方はさまざまです。
少なくとも「太っているから」という理由だけで
AV女優になることを諦める必要はありません。

ダイエットをするのも、さらなる自分磨きをするのもよし。
AV女優入門・AV事務所案内はそんなアナタを応援します。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP