• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

同人AVへの出演は危険ではないですか?

同人AVへの出演は危険ではないですか?

ネットでよく見かける同人AVの出演者募集求人。でも本当に安全なのでしょうか? 出演AV女優にとって一般のAV女優と同人AV女優は、どう違うのか検証してみましょう。

一般のAV女優と同人AV女優の違い

SNSやマッチングアプリなどで、AV女優を募集していることがよくありますが、その多くは同人AVのサークルだったりします。
同人AVとは、素人が制作しているAV作品のことを指します。とはいっても、一般のAVメーカー顔負けのリリース数や売上を上げているところもあるので、もはや素人とは呼べないかもしれません。
そのため、一般のAVと同人AVをはっきり区別することは出来ませんが、一般のAVではモデルを管理しているのはモデルプロダクション(モデル事務所)で制作・販売をしているのがAVメーカーと分業になっていますが、同人AVの場合は制作者が直にモデルを募集していることが多いようです。
現在、一般のAVモデルプロダクションは、日本プロダクション協会(JPG)、もしくは第二プロダクション協会(SPA)に加入しています。またAVメーカーはAV人権倫理機構に加入しており、公式サイトには「適正AV」のマークがあります。つまりサイトにこうしたマークがないメーカーの場合は、同人AVか、もしくはモグリの悪徳業者ということになります。

同人AV女優はこんな風に撮影する

もともと同人AVは、漫画の同人誌などと同じようにマニアが自分たちの趣味として制作を始めたものです。
そのため、漫画やアニメ、ゲームのキャラのコスプレ物などが多かったのですが、最近では普通のセックスを撮影した物もかなり多くなっています。
同人AVの撮影は、極めて少人数で行われるのが普通です。その大半は、監督・カメラマン・男優を一人で兼ねるスタッフとモデルと一対一で撮影する、いわゆる「ハメ撮り」スタイルで、場所もラブホテルなどを使うことが多いようです。
二人っきりで撮影するため、予定にないことをされてしまうといった場合に、第三者に助けてもらえないなど、トラブルが多いことも残念ながら事実です。
適切な例えではないかもしれませんが、風俗と援助交際での危険性の違いに近いとも言えます。

同人AV女優はこんな風に撮影する

安全が厳密に守られている現在のAV業界

現在のAV業界は、出演AV女優の人権に配慮して、撮影においては厳格なルールが決められています。撮影前日までに必ずAV女優の元に台本が届けられ、そこに書かれていない行為は撮影では絶対に行われないことになっています。
しかし、同人AV女優の場合はそうした決まりはありません。現場のノリで、撮影の内容も変わっていくこともあります。以前は一般のAVでもそうした撮影であったため、堅苦しいと現在のAV業界を離れて自由な同人AVへと活動を移したスタッフもいるのですが、やはり出演する女優の立場からすれば、確認された行為以外は行わない一般のAVの方が安心できるでしょう。このあたりは本人の考え方によって変わってくるとは思いますが。
また現在では女優に支払われるギャラについても、一般のAVではメーカーからプロダクションに支払われる金額の最低5割と決められ、透明化されているのですが、同人AVではそれも決められていません。そのため、当初の約束よりも金額が少ない、あるいは未払いといったトラブルもよく聞きます。

同人AV女優ならバレの心配はないというのは本当?

普通のAVに比べて、同人AVならバレの心配が少ないという考えもあるでしょう。確かに流通が限られているため、一般のAVのように何万本というヒットとなる作品は同人AVではありえません。しかし前にも書いたように同人AVでも、売れない一般AVを凌ぐようなヒット作は珍しくないのです。
また一般のAVでは、雑誌に掲載する、ネットで大々的に宣伝するといったPRは出演女優が許可した場合のみに限られています。つまり出演女優が目立ちたくないということであれば、あまりPRもされません(もちろん、そうした場合は仕事も限られてしまうのですが)。
むしろ同人AVであっても、何か話題になれば無許可でネットに拡散してしまう可能性はあるのです。
もちろん同人AVには同人AVならではの面白さがあります。出演者としてもマニアックなこだわりを楽しみたいということであれば同人AVの方がよいかもしれません。
ただし、出演女優の安全面・安定収入面ということで考えれば、どうしても正規の一般AVメーカー、そして正規のモデルプロダクションの方が安全・安定であることは間違いありません。AV以外のお仕事で稼げるメリットもあるのも事実です。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP