• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

オナニーすることはAV女優にとってもメリットあり!

オナニーすることはAV女優にとってもメリットあり!

あまり語られない女性のオナニーですが、実はAV女優にとってはオナニーは大きなメリットがあるのです。

オナニーで感度をよくする

オナニーとは「マスターベーション」「ひとりエッチ」「自慰行為」などいろんな呼ばれ方をします。医学的には手または器具を用いて性器を刺激し、性的な満足感を得ようとする行為と説明されます。
女性同士でも、あまりオナニーの話はしないといいますが、実際には9割以上の女性がオナニーをしています。
オナニーをするのは、「セックスの相手がいない寂しい女性だから」などというネガティブなイメージを、未だに持っている人もいるようですが、実際にはオナニーをすることには、たくさんのメリットがあるのです。
そしてそれは、AV女優という職業に関しては、さらに大きなメリットとなります。
まず、オナニーは自分の性感帯を自分で刺激するわけですから、感度が高まります。女性の肉体は、性感帯を刺激して快感を感じるうちに開発され、より感じやすくなっていきます。
AV女優にとって、感じやすい肉体は、なによりも重要なものです。もちろんAV撮影においては、演技によって感じたふりをすることもできるのですが、やはり本物の迫力には叶いません。本当に感じやすい敏感な肉体にしておくことは、大事なのです。

自分の性感帯を把握できる

オナニーは自分の思うように好きなところを刺激していくわけですから、自分の身体のどこをどのようにするのが一番感じるのかを把握することができます。
つまり自分の性感帯をしっかりと理解することが出来るのです。
AV撮影でもプライベートでも、これをわかっているのとわかっていないのでは、セックスの楽しみ方は大きく変わります。ここをこうして欲しい、と相手に言うのもいいですし、言いづらい場合は、さりげなく誘導していってもいいでしょう。
女性が本当に感じている姿を見るのは、男性にとっては喜びであり、興奮するポイントです。しかし 相手の男性に一方的に任せっぱなしでは、なかなか的確なポイントへの刺激は期待できないでしょう。
女性が自分で、自分の性感帯をちゃんとわかっていれば、より確実に感じている姿を見せることができるのです。

オナニーで中イキを克服!

オナニーで中イキを克服!

オナニーによって、自分の身体を開発していくことが出来るのですが、中でも重要なのが膣内です。
いわゆる「中イキ」は、多くの女性の場合、経験を積まないと難しいと言われています。しかも、刺激されると強く快感を感じる部分は、人によってかなり違うので、自分がどこがポイントなのかもわかっていないといけません。バイブなどを使って膣内を開発しておくことは、AV女優としても大きなメリットとなるのです。女性が中イキする姿は、大変エロティックだからです。
もちろんオナニーシーンにおいても、日頃のオナニーは約立つでしょう。ただし、AV撮影におけるオナニーは、あくまでも見せるためのものということを理解しておかなければなりません。女性の本当のオナニーをする姿は意外に地味なものだからです。男性が見たいオナニーする姿とは、ちょっと違うことが多いようです。そこに関しては、リアルがいいというばかりではないのです。

AV女優として、AV撮影で、いつでも興奮できる状況を作り出す?

オナニーをすることで、女性ホルモンが活発に分泌され、美容にもいい、という説もありますが、医学的にはあまり根拠がないそうです(そもそも女性ホルモンは、排卵や出産のために分泌されるもので美容とは関係ないのだとか)。ただし、オナニーすることで、ストレスが解消され、健康バランスが整うということは事実のようです。それが肌の調子をよくするという意味では、美容にも効果があると言えるのかもしれません。
それよりもオナニーをする時に頭に浮かべる妄想などで、自分が最も興奮するシーンなどを覚えておくことがAV女優的には、役に立つかもしれません。
AV撮影で、うまく興奮できない時など、そうしたシーンを思い浮かべることで、興奮を高めることが出来るのです。
実はこれはAV男優のテクニックなのです。AV男優はみんなそうしたシーンを常にストックしていて、勃ちが悪い時などにそれを思い浮かべることで、がんばるそうなのです。
AV女優と言っても、毎回同じように興奮できるわけではありません。こうしたテクニックは応用できるでしょう。
もしかしたら、プライベートのセックスの時でも役に立つかも?!

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP