• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

脱がないでもOK?AVエキストラという仕事

脱がないでもOK?AVエキストラという仕事

脱いだりセックスしたりしなくてもAVに出演することができる? AVを支える影の力持ちAVエキストラとは、どんな仕事なのでしょうか?

AVのエキストラとは何か

AVに出演するけれど、裸になったり、セックスしなくてもいいという仕事があります。それがAVエキストラです。
ドラマ物などのAVでは、主演のAV女優以外にも女性が必要になることがあります。
例えば、学校物であれば、教室にはたくさんの生徒がいないと授業のムードを出すことは出来ません。その生徒役を務めるのがAVエキストラです。
主演のAV女優がOLを演じる場合は、他の女子社員がいた方がオフィスのムードを出すことができます。そこでAVエキストラが必要になるのです。
またナンパ物などは、現在は規制の問題があり、本当に街行く女性に声をかけて出演させることが難しくなっています。しかしAV女優を撮影に応じてくれる女性として仕込むだけでは、リアリティが生まれません。声をかけても断る女性もいた方が、ナンパのムードが出るでしょう。もうおわかりですね。AVエキストラの出番というわけです。
このようにAVのムードを盛り上げるための脇役がAVエキストラなのです。

AVエキストラは小道具のようなもの

AVエキストラは、学生やOL、ナースなど「何かの役」を演じることが多いため、その役にあったコスチュームを着ます。
たいていの場合はスタッフがコスチュームを用意してくれるのですが、通行人など一般の女性を演じる場合は、自前の服で出演することになります。
この場合は、あまり個性的な服を着ていかないことが必要です。AVはあくまでもAV女優が主演であり、AVエキストラは目立たないことが大切なのです。
時にはセリフを言わなければならない場合もありますが、それほど多いわけではないので、特に演技力などを問われることはありません。
そして、もちろん脱いだり、AV男優とからんだりということはありません。そうした仕事をする場合は企画女優ということになり、ギャラなどの待遇も変わってきます。
AVエキストラは、あくまでもシチュエーションのムードを高めるための舞台装置や小道具のようなものなのです。

AVのエキストラとは何か

AVエキストラをする上での注意点

AVの撮影は、普通は丸一日かかりますが、AVエキストラが必要なシーンはたいていの場合はわずかです。
そのため、AVエキストラであれば出演時間は一時間もないことが多いのですが、注意しなければいけないのは、待機時間が長いことです。
出演の1〜2時間前に撮影現場に集合するのが普通ですし、さらに撮影は時間通りに進行する方が珍しいくらいです。だいたい遅れてしまいます。
控室で何時間も待たなければならないことが多いので、スマホや本など時間を潰せるような準備はしておくといいでしょう。
また、AV女優やAV男優、スタッフには食事が用意されますが、AVエキストラには支給されないこともあります。食べるもの、飲むものは自分で用意しておきましょう。
撮影現場は時間との戦いとなることが多く、スタッフは殺気立っていることもあります。AV女優に対しては優しく気を使うのですが、AVエキストラに対してはぞんざいな態度を取られてしまうこともあります。
極力、撮影の邪魔にならないように気をつけましょう。

決して割のいい仕事ではない

脱いだり、セックスしなくてもいいし、顔もはっきり映らないとなれば、いいことづくめの仕事だと思う人もいるかもしれませんが、やはりギャラはそんなに高くはありません。
だいたい数千円から一万円くらいというのが相場です。
現場までの交通費も支給されないのが普通なので、何時間も拘束されることを考えると、あまり割といい仕事だとは言えません。
しかし、AVがどのように作られているのか見てみたい、AVの現場に行ってみたい、という好奇心がある人ならば、楽しい仕事だと思えるでしょう。
SNSなどで募集求人をしている場合もありますが、安全を考えるならば、AVプロダクションに登録して仕事を斡旋してもらう方がいいでしょう。ネットなどで検索すれば、AVエキストラを募集求人しているAVプロダクションが見つかります。
ただし、繰り返しますが、決して割のいい仕事ではないので、ある程度稼ぎたいという人ならば、AV女優という選択肢があることも覚えておいて下さい。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP