• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

胸が大きい女性より、胸が小さい女性の方が人気AV女優になれる!

胸が大きい女性より、胸が小さい女性の方が人気AV女優になれる!

AV女優になりたいけれど、私は胸が小さいから無理……」なんて思っている人はいませんか?でも、もしすごく小さな胸だったら、それは大きな武器になるんです。

AV女優はナイスバディだと決めつけないで

AV女優というと、ナイスバディというイメージが強いでしょう。大きな胸にくびれたウエスト、張りのあるヒップ。
裸を見せる仕事なのですから、身体に自信がない人には出来ない、そう考える人も多いのではないでしょうか。
確かに最近は胸の大きな、いわゆる巨乳のAV女優が増えています。FカップやGカップのAV女優さんも珍しくありませんし、上を見ればHとかJとか、胸の大きさとは思えないような数値の人までいます。
私なんて、ぺちゃぱいだから、とてもAV女優になれるはずがない……。と、あきらめているあなた。ちょっと待って下さい。
実は胸は小さければ小さいほど、AV女優としては価値が出てくるのです。Dカップ、Cカップならば普通ですが、BカップやAカップ、さらにそれよりも小さいAAカップなんてサイズだったら、人気AV女優になれるかもしれないのです。

ロリAV女優には微乳がつきもの

AVには「微乳」というジャンルがあります。以前は「貧乳」などと呼ばれていたのですが、最近はポジティブな印象の「微乳」の方を使うことが多いようです。可愛らしく「ちっぱい」という言い方もあります。
文字通り、小さな胸のAV女優が出演するAV作品のことです。00年代に入ってから、少しづつ人気が高まり、10年代には人気のAV作品ジャンルとして定着しました。
小さな胸は、まずロリ系AV女優として人気が出る条件のひとつです。幼児体型はロリ系ファンにとっては魅力的なのです。顔だちは幼いけれど胸は大きいというロリ巨乳というジャンルもあるのですが、やはりロリAVの王道は微乳。スレンダーで華奢な体型が一番人気というこのジャンルにおいては、小さな胸は何よりの武器になるのです。
AV女優の中でも、特に固定ファンが多く、安定した人気を持っているのがロリ系AV女優です。顔立ちがあまり幼くなくても、メイクでイメージは変えられます。むしろ大きな胸を小さく見せる方が難しいのです。微乳であれば、ロリ系AV女優としては、グッと有利になります。

ロリAV女優には微乳がつきもの

微乳は感じやすいというイメージ

微乳AV女優が人気なのは、必ずしもロリ系だから、という理由だけではありません。微乳物AV作品には、共通するテーマがあるのです。
それは「敏感」です。実は男性には、微乳は巨乳よりも敏感であるという思い込みがあるのです。医学的に根拠はないのですが、肉が薄い方が、感じやすいというイメージがあるのでしょう。
微乳物AV作品には、必ず「敏感」「感じやすい」といったキャッチフレーズがつけられています。
女性が感じている姿を好むユーザーが、微乳ファンなのだと言うこともできそうです。
もちろんAV全体から見て、巨乳に比べれば、人気はずいぶん劣ってしまうのですが、それでも微乳はジャンルとしてしっかり定着しています。アダルト通販サイトなどで、「微乳」「貧乳」「ちっぱい」「Aカップ」などの言葉で検索してみると、その作品数の多さに驚くのではないでしょうか?

実は貴重な微乳女性

そして、ここが重要なのですが、実は現在、微乳の女性は少なくなっているのです。
大手下着メーカーの調査によれば、日本の女性で最も多いカップはCで、次がD。この二つで50%以上を占めています。そしてAカップは、EカップやFカップよりも少ないのです。
そして特にAV女優になろうという女性は胸が大きい人が多い傾向があり、微乳の女性は貴重なのです。
AカップからOカップに至るまでのサイズ別のAV女優の胸の写真集を作った編集者に話を聞いたところ、キャスティングに苦労したのは微乳のAV女優だったそうです。
「巨乳のAV女優はたくさんいるんですけど、AカップのAV女優さんは本当に少ないんですよ。なので、最初に微乳のAV女優さんを決めて、そのスケジュールに合わせて、他に撮影できる巨乳のAV女優さんをキャスティングしていったんです。微乳ファーストでした(笑)」
AV女優が過当競争となっている今、他の人に対して秀でることの出来る武器を持っているAV女優は圧倒的に優位です。そのため、胸は小さければ小さいほど、有利なのです。
Aカップ以下の女性で、悩んでいる人がいるならば、思い切って飛び込んでみては?

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP