• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

女性向け専門のアダルトビデオがあるのですか?

女性向け専門のアダルトビデオがあるのですか?

女性がアダルトビデオを見ないなんて、ひと昔前の話。今は、ほぼ100%の女性がアダルトビデオを見たことがあるという調査結果が出ています。では、女性が好きなアダルトビデオとはどんなものなのでしょう?

99%の女性がアダルトビデオを見たことがある

とあるサイトの調査によると20代から40代の女性で「アダルトビデオやアダルト動画をみたことがありますか?」というアンケートで、なんと99%の人が「ある」と答えています。
今や、アダルトビデオを見るのは男性だけではないのです。
この調査では、インターネットで見ているという人は89%にも及んでいます。
そう、女性がこんなにもアダルトビデオを見るようになったのはインターネット、特にスマートフォンが普及してからなのです。
確かにそれまでは、アダルトビデオを見ようとすれば、アダルトショップでDVDを購入する、あるいはレンタル店で借りなければならず、女性にとってはかなりハードルは高かったのです。通販で購入するという手もありましたが、すぐに見られるわけではありませんし、自宅に届けられるということに抵抗のある人もいたでしょう。
見ようと思った時に、どこでもこっそりと見られるスマホでの視聴は正にうってつけだったのです。

女性向けアダルトビデオメーカーの誕生

実は女性向けをうたったアダルトビデオは90年代からも少しづつ作られてはいたのですが、ヒットすることはありませんでした。
その風向きが変わったのは00年代に入ってからです。
まず、南佳也(みなみよしや)さんというAV男優の人気が注目されたことが挙げられます。南佳也さんは現在も活躍する筋肉質のイケメンAV男優で、CSのアダルトチャンネルを昼下がりに見ていた主婦たちからその人気に火がついたと言われています。自宅で見られるCS放送だったというところが、現在の状況につながっていますね。
そして2006年に女性誌「アンアン」のセックス特集号に当時トップのAV女優だった夏目ナナさん主演のアダルトDVDを付録として付けました。これが女性向けアダルトビデオとして、一般的に認識された最初の作品といってもいいかもしれません。
そして2009年、日本初の本格的女性向けアダルトメーカー、「SILK LABO」(ソフト・オン・デマンドグループのアダルトビデオメーカー)が登場しました。

女性向けアダルトビデオメーカーの誕生

一般的になった女性向けアダルトビデオ

「SILK LABO」は、映画やテレビドラマのように洗練された美しい映像で、ラブストーリーをベースにしたアダルト作品をリリースしていきました。

特に注目されたのは、出演するイケメンAV男優たちです。清潔感にあふれる彼らは、たちまち女性たちの心をつかみ、「エロメン」と呼ばれるようになりました。
甘いマスクとたくましいマッチョボディでアダルトブームを牽引した一徹さんを筆頭に、ワイルド系の藤木一真さん、日本人離れした端正な顔立ちの月野帯人さん、そしてムータンさん、有馬芳彦さん、向理来さんなど数多くの「エロメン」たちが、次々と登場し熱狂的なファンをつかんでいます。
また「GIRL’S CH」をはじめとする女性向けアダルト動画サイトも数多く作られました。
今や女性向けアダルトビデオは、大きな市場となっているのです。

女性が興奮するアダルトビデオとは?

では、女性はどんなアダルトビデオが好きなのでしょうか。前述の調査では、「ラブラブなもの」という回答が50%以上を超えています。
女性はセックスにおいても雰囲気やムードを重視しており、愛情あふれるノーマルなセックスシーンを好んでいるため、男性向けアダルトビデオのようなハードなプレイは必要ない、と言われることが多いようです。
ところが実際はそうでもなさそうなのです。
大手アダルト通販・配信サイト(FANZA・日本最大級のアダルトビデオポータルサイト)が発表した年間検索ワードの男女別ランキングがあるのですが、女性の1位は「クンニ」。これはなるほどと思うのですが、なんと2位に「痴漢」が入っています。
その他、11位に「中出し」、12位に「アナル」、21位に「レイプ」、25位に「乱交」と、なかなかハードなワードがランクインしているのです。
もちろんこれはあくまでもアダルトビデオで見たいものということなので、本当に痴漢されたい、レイプされたいというわけではありませんが、興奮するネタとしてはこういったハードなものを好んでいるというのも事実なのです。アンケートでは書けない本音が、検索ワードではつい現れてしまうのかもしれません。
ちなみに男性の1位は、なんと「熟女」でした。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP