• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV業界用語集

VR(アダルト・AV)ぶいあーる

VRは、Virtual Reality(バーチャルリアリティー・仮想現実)の略称です。
VRとは、コンピューターによって作られた仮想的な世界を、あたかも現実世界のように体感できる技術です。
一般的に、ヘッドマウントディスプレー(HMD)などのゴーグル型のデバイスを頭部に装着して体験します。

HMDを利用したVRでは、顔の向きに合わせて360度、上下左右に、現在自分が存在する空間とは異なる仮想空間が現れます。またHMDに備えられている各種センサーによって、動きや傾きなども測定され、奥行きのある仮想空間内を移動したり、目の前の物体が本当に迫ってくる、あるいは本当に触れられそうになったりするような臨場感あふれる体験ができます。

AV業界でのVRは、アダルトVR動画のことを指します。
アダルトVRでは、目の前にいるAV女優にキスをされたり、フェラチオをされたり、乗られたり…という疑似体験ができます。(主観作品)

アダルトVRはVR専用のアダルトビデオで、2016年頃から制作・販売されるようになりました。
2020年6月現在、FANZAでは8000タイトル以上のアダルトVR作品が販売されています。

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP