• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV業界用語集

近親相姦きんしんそうかん

近親相姦(きんしんそうかん)は、近い親族関係にある者による性的行為である。
日本語辞書や文学などの分野ではこの用語が用いられることが多い。ただし、臨床心理学などの分野で児童虐待問題に関連して扱われる場合は近親姦(きんしんかん)と呼ばれることも多い。
英語では近い親族関係にある者による性的行為をインセスト(incest、ラテン語のincestusに由来)という。
また人類学の一つであるジェンダー論においては兄弟レイプ、夫婦レイプなどレイプの一つとして扱われる。
家庭内性暴力という言葉もあるが、この場合は家の使用人によるものも含まれる概念となる。

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP