• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

販促イベントに強いAV女優とは?

販促イベントに強いAV女優とは?

販促イベントは、ファンとAV女優が実際に触れ合えるという貴重な機会。イベントに強い女優は、メーカーにとっても頼もしい?

販促イベントは重要な仕事

現在のAV女優にとって重要な仕事となっているのが、販促イベントです。
販促イベントとは、DVDショップなどで、DVDを買ってくれたユーザーに対して、AV女優がファンサービスをするというイベントのことです。
販促イベントのメッカともいえる秋葉原では、一ヶ月に100回以上のイベントが行われているほどです。
イベントに力を入れている人気女優などは、月に何回も販促イベントを行い、都内だけではなく全国のショップを回っています。
以前は、販促イベントは単体女優がほとんどでしたが、現在は単体・企画限らずに、人気のあるAV女優の大半がこうしたイベントを行うようになっています。
基本的に月に一本しか発売しないメーカー専属の単体女優の場合、AV撮影よりも、こうした販促イベントをしている時間の方が遥かに長いという本末転倒な状態だったりもします。

イベントに強い女優は仕事も多い

販促イベントは、DVDを購入すると参加できるのですが、一枚買うとグループ撮影と握手だけ、二枚買うとツーショットが撮れるなど、買えば買うほど特典が多くなるというシステムになっています。熱心ファンであれば、どうしても濃密な特典が欲しくて、多くの枚数を買うことになります。
DVDの売上が減少傾向にある現在、メーカーとしてもショップとしても、イベントでの売上は無視できないものとなっています。
AV女優の中には、全体的な売上はそれほど高くなくても、熱心なファンが多いため、販促イベントでの売上がよいというタイプもいます。
メーカーにとっては、こうした確実に売上が保証された女優は、非常にありがたい存在なのです。
このように、販促イベントに強い女優は、仕事を多く獲得できるということになります。
では、どんな女優が販促イベントに強いのでしょうか?

熱心なイベントマニアが支えている

熱心なイベントマニアが支えている

こうした販促イベントに来るお客さんの多くは常連です。もちろん初めてのお客さんもいるのですが、大半はスタッフと顔見知りになるほどイベントに通っている人なのです。
当然、その女優のイベントだけ、という熱心あファンもいますが、色々な女優のイベントに通っているという「イベントマニア」も存在します。中には月に100現場も通うという人もいるというから驚きです。
実際に販促イベントに行ってみると、お客さん同士でにこやかに話している現場を見かけることがあります。
お客さんが販促イベントに求めるものとして、一番多いのは、憧れのAV女優とのふれあいです。
イベントではツーショット撮影や、サインなど短い時間ですが、女優と一対一で話が出来る特典があります。
この時に、女優に自分のことを覚えてもらえるのは、ファンにとっては大変うれしいことなのです。
イベントに強い女優は、ファンの顔をしっかり覚えており、「久しぶりだね」「この間、教えてもらった番組見たよ」などと、会話を交わすのです。

販促イベントは大変だけれど

ここまで読むと、AV女優ではなく、まるで芸能人アイドルの話のような気がしませんか?
そう、現在のAV女優は、かなりアイドルと状況が似ているのです。
アイドルが握手会での態度で人気が左右されるというのと同じように、AV女優もこうしたイベントでの態度で判断される部分も大きくなって来ているのです。
大勢のファンの一人一人を覚えるのは大変なことですし、短時間とはいえ、密なコミュケーションを取るのはかなりの重労働です。
人気の女優は、一回のイベントで100人ものファンを相手にすることもあります。
ある意味で、撮影以上に疲れる仕事だと言えるでしょう。
もちろん、AV作品だけで多くのファンを魅了して、人気を維持しているAV女優もたくさんいます。
しかし、やはりイベントに強いというのは、AV女優にとって大きな武器となるのです。
そしてそれ以上に、自分を支えてくれるファンと実際にコミュケーションをとることは、仕事を続ける上で大きなモチベーションとなるようです。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP