• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV女優が陥りやすい買い物依存症

AV女優が陥りやすい買い物依存症

AV女優が陥りやすいのが買い物依存症。せっかく働いて稼いだギャラをムダな買い物につぎ込んでしまうなんて……。でも、止められなくて苦しんでいる人もいるのです。

AV女優にはプレッシャーがいっぱい

どんな職業でも同じでしょうが、AV女優は特にストレスのたまりやすい職業だと言えるでしょう。
撮影の現場では主役として作品の出来不出来を左右してしまうというプレッシャーもあります。
人気女優ならば、スケジュールもハードになるでしょうし、逆に人気がなければ収入に対する不安も出てきます。人気商売ゆえの不安定さは、常についてまわります。
もちろん今でも世間から冷たい目で見られることも多いというのもストレスになりやすいでしょう。
AV女優が陥りやすいと言われているのが、依存症です。
依存症には、アルコール依存症や薬物依存症、ギャンブル依存症、恋愛依存症、共依存症など、様々な依存がありますが、中でも陥りやすいのが、買い物依存症です。
他の依存症に比べて、身体的なダメージも少なく、本人も周囲も気づかないということが多く、精神疾患として正式に認められないこともあるのですが、なかなか深刻な依存症なのです。

買い物が止められなくなるAV女優

買い物依存症とはどんな病気なのでしょうか?
必要以上に買い物をしてしまい、それが止められないというのが症状です。買い物依存症の人にとっては、買って手に入れるものよりも、買うという行為自体が重要で、必要のないものまで買ってしまいます。同じ物を何度も買ってしまったりもします。
さらに手持ちのお金がなくても我慢することが出来ず、借金をしてでも買ってしまいます。
こうした行動は、誰でも一度や二度は経験はあるかもしれませんが、それが日常になってしまい、慢性化しているのが買い物依存症の人なのです。
買い物依存症に陥った人にとっては、ストレス解消の手段が買い物になります。男性は比較的買い物依存症になる人が少ないのは、ストレス解消の手段がギャンブルになりやすいからだと言われています。なので、その分、男性はギャンブル依存症になりやすいのです。

買い物が止められなくなるAV女優

AV女優が買い物依存症になりやすい理由

買い物依存症の原因としては、ストレスが最も大きいようです。AV女優はストレスを抱えやすいということは前に述べた通り。
さらに収入がいいということも、それに拍車をかけます。特に、
会社員のように毎月一定額の収入というわけではなく、変動があるため、いつもより少しでも多く収入があると、使ってしまおうという気持ちになりやすいのです。
こんなに入ったから、少し使っても大丈夫だと思って、派手に買い物をしてしまうというのが、依存症への入り口。
使ってしまっても、また稼げばいいという考えになり、気がつけば自分の収入以上も買い物につぎ込み、さらにクレジットカードなどで借金してでも買いたくなってしまうのです。
それでも、買い物が止められなくて、借金はどんどん膨れ上がってしまいます。
真面目な人ほど、買い物依存症になりやすいそうです。他のことで、派手にストレスを解消することができないために、手軽である買い物に走ってしまうのでしょう。
また自分に自信がない人も、危険だといいます。高価な買い物をすると店員もチヤホヤしてくれる、それが快感になるのでしょう。

どうすれば治すことができる?

買い物依存症を治す方法としては、まず、すぐに買うことを止めましょう。欲しいと思っても、その場で買わずに二、三日経ってから買うことを心がけます。すると買い物への衝動は収まっているでしょう。それでも買いたいと思っているならば、それは本当に必要なものなのです。
そのために、余計な現金やクレジットカードは持ち歩かないようにするといいでしょう。
また、何を買ったのか、こまめに記録し、できれば家計簿をつけるようにするといいでしょう。自分がどれくらい無駄つかいしているのかを把握すると、冷静になれるでしょう。
そして、ストレスをためない、買い物意以外の行為で発散するようにしましょう。例えば、他の趣味を作って、それに没頭するのもいいでしょう。とにかく、ストレス発散の手段が、買い物しかないという状況を変えることが重要なのです。
それでも買い物を止めることができないとなれば、重症です。最後の手段として精神科や心療内科など専門の医療機関に相談して、治療を受けるのがいいでしょう。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP