• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

パパ活、キャバクラ嬢、風俗嬢などの接待、接客業にお疲れのアナタ、AV女優(モデル)のお仕事をしてみてはいかがですか?

パパ活、キャバクラ嬢、風俗嬢などの接待、接客業にお疲れのアナタ、AV女優(モデル)のお仕事をしてみてはいかがですか?

パパ活やキャバクラ、風俗などの接待・接客業で心身ともに疲弊している女性が数多くいます。
まず大前提として、現在これらの職種に就いているひとを卑下することが、この記事の目的ではありません。AV女優(モデル)のお仕事をまだあまり知らない方に、少しでも多くAV業界やAV女優(モデル)について知っていただくのが目的です。AV女優(モデル)になるかどうかは別として、これまで知らなかった業界やお仕事についての読み物として、気軽に楽しんでもらえたらと思っています。

接客業とAV女優(モデル)の違いって?

そもそもパパ活、キャバクラ嬢、風俗嬢などの接待、接客業とAV女優の違いは、一体なんでしょう。
キーワードは「クライアント(お客)」との関わり方です。
接待・接客業の大きな特徴は、そこで働いている女性とお客さんとの関わりは、個人と個人のお付き合いであることです。お店に在籍しているといっても、お店は場所を提供するだけ。その後の付き合いは、キャバ嬢や風俗嬢などの女性とお客さん(クライアント)との個々のやり取りに委ねらことがおおきいです。

対してAV女優のクライアントは、出演のオファーをしてくれる法人企業であるAVメーカーです。AVメーカーとのやり取りは、AV事務所を通してだけのお付き合いになります。
AVメーカーとAV事務所は、企業と企業としてお仕事をしています。AV女優のギャランティやお仕事内容は、AV事務所が企業としてAVメーカーと交渉して、AV女優をマネジメントします。ときにわずらわしいことや言いにくいことも含めて代行、代弁するのがAV事務所の大きな役割でもあります。
接客業はお客さんと女性が直接やり取りするのに対して、AV女優は直接、お客さん(=AVメーカー)とやり取りする必要がありません。
クライアントとのわずらわしいゴタゴタがあった場合も、AV女優の場合はAV事務所が企業と企業としての立場で解決していきますので、AV女優が個人でクライアントとやり取りすることは一切ありません。逆に個人で解決されてしまうと所属AV事務所としては困る、というのが実状です。

クライアントの資本力、契約にも違いが!

また資本力や契約面でも個人と企業には大きな違いがあります。
先ほど述べたように、接客業のお客さんは個人ですが、AV事務所のお客さんは企業です。もちろん一個人でも、莫大な資産を持っている人もいるでしょう。しかし企業の資本力に比べると、個人の資金力は小さいものです。簡単にいうとAV女優のクライアントのほうが、資本力が勝っているといえるでしょう。
また個人間の契約の大きな特徴は、変化が早いこと。よく言えばスピーディーですが、心変わりが早い一面もあります。特にキャバクラや風俗などにおいては、お客さんが移り気であることは否めません。常連さんといっても、必ず来てくれる保障もなければ、契約書もありません。
対して企業間でのビジネスは、その都度、書面での契約書を交わしますので、そう簡単に契約内容が変わることはありません。状況を慎重に加味して、物事を進めていくのでスピード感は劣るかもしれませんが、その分、一度決まってしまえば安定感もあります。また契約にはそもそも個人的な嫉妬や妬み、ひがみなどの感情が入り込む隙がないので、一時的な感情によって、お仕事状況が左右されることもありません。

災害や景気にも左右されづらいAV女優(モデル)

災害や景気にも左右されづらいAV女優(モデル)

また昨今のコロナ禍で、キャバクラや風俗などの「夜の街」は名指しで非難されました。また景気悪化に伴い、お客さんの遠のいたことで大打撃を受けるなど、世の中の情勢に左右されやすいのも特徴です。
対してAV業界は撮影も数週間程度の撮影休止はあったものの、深刻な打撃もありませんでした。最近は配信がメインなので、それ程問題もないようです。
このように自然災害や景気動向にも左右されにくいのもAV業界、AV女優の特徴でもあります。

最初は掛け持ちでも大丈夫

もちろん今、パパ活やキャバクラ、風俗などの接待・接客業をしている人に今のお仕事をすぐに辞めて、AV女優に転職してください。というわけではありません。
わからないことも多いでしょうし、個々人の事情もあると思います。今いるお客さんとスッパリ縁を切ることもそう簡単にはできません。在籍しているお店にも迷惑がかかります。売れっ子の女性であれば、なおのことです。
AV女優のお仕事は、接客業とのかけもちも可能です。もしもやってみてご自身に合うと思えば徐々にシフトしていくこともできますし、きっぱり辞めてAV1本に絞ることも可能です。ご自身のお仕事状況によって決めていただければ幸いです。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP