• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV女優とはどんな仕事ですか?

AV女優とはどんな仕事ですか?

AV女優になってみたいと考えた時、それが実際にはどんな仕事なのか、知りたいと思うのが普通でしょう。
ここでは、AV女優という仕事の内容についてお教えしたいと思います。

AV女優の仕事は多彩

AV女優とは、その名前の通りにAV(アダルトビデオ)に出演する女優のことです。
ただし、現在のAV女優はAVに出演するだけではなく、販促イベントやトークイベント、ライブへの出演、地上波やネットなどのテレビ番組への出演、雑誌のグラビア撮影や取材、成人映画やVシネマなどへの出演と、かなり幅広いものとなっています。中には雑誌やサイトへの連載、本の執筆などをするAV女優もいます。
AV撮影よりもそうした活動をしている時間の方が多い女優さんもいますし、逆にAV撮影以外の活動は一切していない女優さんもいます。
AV女優とひとことで言っても、それぞれによって活動の内容はかなり違っているというのが現状です。
最近ではセクシー女優という言い方もされますが、これも基本的にはAV女優のことを指しています。

AVとは成人向け動画のこと

AVとはどんなものなのか、一言では説明するのが難しいくらいに、その範囲は広くなっています。
基本的には、セックスを題材として成人向けの動画と言えばいいでしょう。
昔はビデオテープ、21世紀に入ってからはDVDに収録されていましたが、最近はネットでの配信の割合が、かなり多くなってきています。
しかしその内容は多岐にわたっています。
男性と女性が普通にセックスするというものが主流ではありますが、男性が女性を凌辱するものや、逆に女性が男性を責めるものや、女性同士がセックスするもの、さらにはセックスが一切ないものまであります。
ユーザーの性的な趣味嗜好が多彩になるにつれ、AVもそれに合わせて様々な内容のものが作られるようになりました。
現在、AVは年間に3万タイトルもの作品が制作されていると言います。
ありとあらゆる性癖に合わせたAVが、もう既に存在しているといっても過言ではないでしょう。

AVではどんな撮影をするのか?

AVではどんな撮影をするのか?

内容が多岐に渡っているということは、撮影においてAV女優がやることも様々だということです。
一般的とされるものは、女優と男優がスタジオのベッドの上でセックスするもので、その前後にインタビューが行われることもあります。
またドラマ物の場合は、台本通りにセリフを言ったり演技をしたりと、まさに「女優」のような行為を求められます。
セックスの際も、そのキャラクターに合わせた反応をしなければなりません。
その外にも、女子校生やOLなどの素人になりきったり、アニメなどのキャラになりきってセックスするという仕事もあります。
中には、いやらしい言葉を言うだけ、下着をチラリと見せるだけで、セックスはしないという仕事もあるのです。
どんなことをやるのかは、必ず事前に説明されるので、嫌な内容でしたら、そこで断ることができます。
また、あらかじめやりたくないプレイを「NG」として申告しておくこともできます。

撮影の拘束時間はどれくらいか?

現在のAVは一本2時間が目安となっていますが、だからといって2時間で全て撮り切れるわけではありません。
まず撮影の前にメイクに1時間ほどかかるのが普通です。
また、カットが変わる度に準備や、内容の説明などもありますし、食事休憩や、あるいは上手くいかずに撮り直しとなる場合もあります。
特にドラマ物の場合は、撮影も複雑なために準備や説明の時間もかかり、長い時間が必要となることが多いようです。
午前中に集合して、夜まで7~8時間くらいというのが目安でしょうか?
中には撮影が押して夜中までかかってしまうことや、初めから二日間かけて撮影するということもあります。
逆に複数の女優が出演する作品の場合は、自分の出番だけで済み、2~3時間で終わるということもあります。
他に本職があったり、学生であったり、家庭があったりする女優さんの場合、こうした短い撮影の仕事をうまく活用することも多いようです。

AV女優は、立派な「職業」

AV女優は、毎月決まった金額が払われる月給制ではなく、作品ごとに出演料が払われる歩合制です。
そのため、多くの作品に出れば出るほど、収入は高くなります。
ただし、作品によって出演料が違うため、安い出演料の作品に数本出るよりも、高い出演料の作品一本に出た方が総額が高かったということもあります。
「AV女優=セックスしてお金をもらえる」というイメージがまだ残っているかもしれませんが、実際には出演することによって、AV制作しているメーカーに利益をもたらすから、出演料がもらえるわけです。
メーカーも、あくまでも利益を出すために作品を作っているのです。
そのため利益を出すことができない女優には、仕事は依頼しないのです。
メーカーと女優は、あくまでもビジネス・パートナーなのだと言えます。
そしてAV女優も立派な「職業」なのです。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP