• twitter
  • line
お仕事相談LINEAV事務所紹介

AV女優はみんな整形しているの?

AV女優はみんな整形しているの?

相変わらずマイナスイメージは根強いものの、ずいぶんカジュアルなものになってきた整形手術。手軽に試せるプチ整形というものの人気を集めています。

AV女優と整形の関係

アイドルやタレントにも整形疑惑はついて回りますが、それ以上のAV女優は整形を疑われる率は高いように思えます。
それは顔だけではなく、胸も大きくしている可能性が高いというイメージがあるためでしょう。
AV通販サイトなどのユーザーレビューを見ると、やたらと「こいつは整形」「入れ乳」などと決めつける文章が目立ちます。
本当にAV女優には、整形が多いのでしょうか?
実際のところどれくらいのパーセンテージなのかはわかりませんが、一般の女性よりは整形をしている人は多いでしょう。
それは顔だけではなく体まで含めたビジュアル面を商品にしている職業だということから考えても、当然のことだと思われます。
やはりルックスのいい女優が売れる、それは間違いのない事実なのです。整形手術によって成功が手に入れられるならば、それに頼りたくなる気持ちも理解できるでしょう。

AV女優になるつもりで、整形するならケチらない

日本では整形は嫌われる傾向にあります。それは恐らく「親からもらった大事な体に傷をつける行為」だという感覚が根強いからでしょう。そしてタトゥーに対しても同じような拒否反応もあります。
そのため整形をしていることを知られるのは、AV女優という職業にとっては大きなマイナスポイントになります。
特にAVユーザーは女性の好みに対して保守的な傾向が強いので、それは顕著になります。
実際は整形ではなく、メイクで顔が変わっただけということも多いのですが、なぜかAVユーザーの中には整形だというレッテルを貼ることに躍起になる人がいるのです。
もし整形手術を受ける場合でも、ある程度技術がしっかりした安心できる医師を選んだほうがよいでしょう。手術費用をケチったばかりに、露骨に整形だとわかってしまうような仕上がりになってしまったら、せっかくの苦労も、むしろマイナスになってしまうのですから。

AV女優になるつもりで、整形するならケチらない

AV女優にかかわらず、人気の高いプチ整形

最近では「プチ整形」と呼ばれる簡易的な施術も人気を集めています。
プチ整形は、メスを使わない整形施術のことで、主に薬液などを注射で注入するものを指します。他に糸で縫って二重まぶたにするような施術もプチ整形の一種だと言えます。
切らないので体に対するダメージも少なく、費用も安いものが大半。まさに気軽な気持ちで試すことができる「整形」なのです。
中でも人気が高いのは、埋没式二重まぶた。切開せずに糸を皮膚に埋没させるという方法です。手軽に顔立ちをはっきりさせることができるのがメリットです。
そして最近人気なのが、小顔にするプチ整形です。脂肪溶解注射とボトックス注射で余計な脂肪などを減らすことで、顔を小さくすることができます。
他にもレーザー照射や特殊な器具を使ったトリートメントなどで小顔を実現させる方法もあります。
これらは施術時間も短く、そして金額も数万円と安いため、気軽に試すことができます。
そして、もし整形がバレた時でも「でも、プチ整形だから」というと、なぜかイメージダウンを防ぐことができるのです。メスを入れていないというライトな印象だからでしょうか。

AV女優になるなら、やっぱり胸は大きくしたい?

AV女優の整形といえば、最も話題になるのが乳房の手術です。中でもバストサイズをアップさせる豊胸が一般的でしょう。
胸が大きいばかりがAV女優としての人気を決めるわけではありませんが、大きな武器になるというのも否定できない事実。大きいに越したことはありません。
しかしAVにおいては、その形状や動きなどで「偽物では?」と疑われやすいのも乳房です。確かに、どんな角度になっても、形がまったく崩れない乳房は、疑われても仕方がないのかもしれません。
豊胸手術もまた予算によって、その出来上がりに大きな差がでる世界です。100万円以上という高価な手術ではありますが、ここであまりケチらない方が、後々のことを考えると利口かもしれません。
また大きくするばかりが乳房の手術だと思われがちですが、形を整える、左右の大きさを揃える、乳輪を小さくする、といった手術もニーズは多いようです。
ただし、整形手術は一度やると、どんどんエスカレートしたくなるという面もあるので気をつけて下さい。そんな依存状態になると、誰がどう見ても「整形」という結果になることが多いのです。

お金が必要な方ご相談ください

お仕事相談LINEAV事務所紹介

PAGETOP